ccTLD世界紀行 第3回 tv.(ツバル) 前編

ccTLD世界紀行、今日は、おそらく世界でもっとも有名なドメインのうちのひとつ、「tv.」の登場です。「tv.」は、「Tuvalu」(ツバル)の国別トップレベルドメインであるということは、おそらく、聞いたことのある方もおられるのではないかと思います。

ところで...ツバルって、どこにあるのでしょう!?

ツバルは、遠く離れた宇宙のかなた(←それはスバル)ではなく、広大な南太平洋に散在するサンゴ礁の島々からなる、海洋国家の名称です。位置は、説明しづらいのですが(笑)、ニューギニアの尾っぽから真東に線を引き、ニュージーランド北島のツノから真北に線を引き、ふたつの線がちょうど交わるあたり、という程度でご想像ください。

国土は、互いに数百キロも離れた9つの島や環礁からなり、総面積は25平方キロにすぎません。これは、東京・品川区の総面積より少し広い程度です。そこに住む人口は、わずか1万人弱。このうち、半分近くが、首都の置かれたフナフティ島周辺に居住している、ということです(ちなみに、品川区の人口は、その40倍近くです)。

国土は小さく、あまりにも遠隔なため観光業も盛んとはいえず、特に目につく産業もありません。国の経済のかなりの部分が、海外への出稼ぎや、海外からの援助に頼っているとのことです。

そして、この国最大の名物といえる「tv.」ドメインですが、使用権をそのままアメリカの、VeriSign社に売却しているというのは有名な話。巨額の使用権料で国庫が潤い、同国はめでたく国際連合にも参加することができたんだとか。こう書くとツバル国民に失礼ですが、なんの変哲もない太平洋の小さな島国が、そのユニークな国名と、割り当てられたccTLDの恩恵で、大いに栄える...もしかしたら、世界最先端の国益創出事例であるかもしれませんね。
<後編につづく>

Photo credit: mrlins via Visualhunt.com / CC BY