ccTLD世界紀行 第6回 bd.(???)

ccTLD世界紀行、今回は、人口1億6千万を誇る、堂々たる大国の登場です。該当するccTLDは「bd.」です。みなさん、どこだかわかりますか??

答えは...バングラデシュ人民共和国、です! このクイズに正解できた人は、正直あまり多くないのではないでしょうか? インドの東隣、大河ガンジスがベンガル湾に流れ込む河口域にあること、また昨今、日本の芸能界で活躍する美女タレント・ローラさんの父親の母国であることなどはイメージできる人が多いと思うのですが、人口がわが国を上まわるということを知っている人は少ないと思います。実は知られざる大国なのです。

大国といっても...ついこのあいだまでは、アジアの最貧国としても知られていましたね。筆者も以前、この国から来て新宿のレストランの洗い場でアルバイトしていた男性が、実は同国でも指折りのエリート工学技術者だった、なんてことを聞かされて驚いた経験があります。それは昔の話ですが、いまでも同国は人口密度が異様に高く、衛生状態は一般的にかなり悪く、生活環境が良好であるとはいえないところもあるようです。

人件費が安いため、先進国の企業からいわゆる下請け的な作業を多く請け負い、多くのファストファッション等の製品の縫製工程を担っていたりします。数年前には、そうした下請縫製工場が多く入居していたビルが崩落して千名以上の死者を出す惨事が起こり、以降、労働者の保護や安全性向上について、真剣な取り組みが始まっているみたいですね。

もともと、多数派のイスラム教徒と、少数派のヒンズー教徒、その他の宗派の信者が仲良く共存している国。前記のような下請工程を経て近年はかなり経済成長がみられ、たとえば、オリジナルの家電製品を設計・製造するブランドが出てきたりもしているそうです。悲劇を乗り越え、健全な経済発展を実現して欲しいと願ってやみませんね。