ccTLD世界紀行 第13回 cn.(中国)

ccTLD世界紀行、今回はcn.を採り上げます。いわずとしれた、世界最大の超大国、中国に割り振られたccTLDです。 みなさんもご存知のように、この国のインターネットは、いわゆる「グレート・ファイアウォール」に取り囲まれた、独自の閉鎖的な環境下で利用されていることが知られています。

 

とはいえ、国際的に閲覧されるグローバルなインターネット・サイトについては、中国といえども国際ルールが適用されます。 .com.cn(企業)、.gov.cn(政府機関)、.mil.cn(軍事機関)、.bj.cn(北京)、.js.cn (江蘇省)等々・・・これらcnドメインを冠したサイトは、いったい、いくつあるのでしょうか?日頃、日本に住む我々があまり見ることのない領域かと思われるため、なんだか無限の奥行きを感じて、ある意味空恐ろしくすら、なってきます。

 

ただし、一国二制度 の適用対象となる香港は、.hkという別のccTLDが公式に割り振られ、政治的に係争中の台湾についても、.twという別ccTLDが使われています。歴史と現実の複雑さが、そのままccTLDにも影を落としている、と言えそうです。