ccTLD世界紀行 第12回 gg.(ガーンジー)

 ccTldのうちのひとつ、.gg は、ガーンジーに割り当てられたものです。インドの政治家の名前ではありません(笑)。

 

ガーンジーは、イギリス本土とヨーロッパを隔てる狭い海峡にばら撒かれたように散らばるチャンネル(海峡)諸島に属し、主島であるガーンジー島のほか、いくつかの小島嶼群から成っています。  欧米で人気の高い冒険小説の名作「鷲は舞い降りた」で、チャンネル諸島は、敵方のドイツ軍に占領されており、スパイたちがイギリス本土に潜入するための前進基地として使われていました。イギリスのようでイギリスでない、不思議な立地とも言えそうです。  

 

このガーンジー島ですが、英語で表記すると、“Bailiwick of Guernsey”となります。“Bailiwick”は、見慣れない英単語ですが、「代官管轄区」と訳され、その昔の大英帝国の徴税吏が間接統治する辺境の地を指し示す語です。  

 

現代では、ガーンジーは、タックス・ヘイヴンとして知られています。この小さな島を舞台に、世界から資金が集まり、日々、様々な租税回避施策や現代ならではの錬金術が練られているのですね。 Photo credit: neilalderney123 via Visualhunt.com / CC BY-NC