ccTLD世界紀行 第2回  lv. (ラトビア共和国)

ccTLD世界紀行、今日は、「lv.」を採り上げます。「lv.」は、「Latvijas Republika」(ラトビア共和国)の国別トップレベルドメイン。

みなさん、ラトビア共和国って、どこにあるか知ってますか?

南米?いや、それはたぶんボリビアです(笑)。ラトビアは、バルト海に面したいわゆる「バルト三国」のうちのひとつで、人口は約200万人。首都はリガに置かれています。

ヨーロッパ大陸の中央、ちょうどドイツとロシアの二大国に挟まれているという地勢から、歴史上、かなり激しい争奪戦の舞台となったところ。現在の経済規模は、日本の沖縄県(人口約140万人)とほぼ同じです。

この国をあらわす「lv.」ドメインですが、アメリカのラスベガス市を略すときの「lv」と重なる関係で、同国とあまり関わりのない事業者などに買い取られるケースがあるようです。また、「lv.」は、loveという意味で、ロマンチックな(?)使われ方をされることもあるようです。

ところで、特筆すべきは、この国の景観。権威あるイギリスの旅行サイトのユーザ投票で、世界一に選ばれたこともあるとか。歴史を感じさせる美しいたたずまいの街並みを、「lv.」ドメインから想像してみるのも一興ですね!

(写真はラトビア共和国観光局のInstagramより)