ドメインの有効期限と更新手続

PSI-Japanは、ICANN公認レジストラとして Expired Domain Deletion Policy (有効期限切れドメイン削除に関するポリシー及び Expired Registration Recovery Policy(有効期限切れドメインの復旧ポリシー)の方針、仕様を遵守し運営いたしております。

PSI-Japanにおけるドメインの有効期限、更新手続きに関する詳細は以下の通りです。

 

更新費用

全てのドメイン登録及び更新費用はドメイン価格表に掲載しております。 

 

支払い方法

ご利用料金のお支払い方法は、こちらのサービスサイト上でご案内しております。 

 

有効期限前

全てのドメインは、登録の有効期間内に更新期限終了時の処理を選ぶことができます。:

 

自動更新 ー 更新期限終了時に自動的にドメインが更新されます。

自動失効(削除) ー 更新期限終了時に自動的にドメインが削除されます。

 

有効期限に関するお知らせについては、こちらのサービスサイト上でご案内しております。 

自動更新をお選びいただいている場合、有効期限が満了になりますとシステムにより自動的にドメインが更新され、上記いずれかのお支払い方法にて費用をお支払いいただきます。実際には、有効期限満了の数時間前から24時間後までの間にこの作業が行われます。

 

有効期限後

ドメインの更新は、有効期限内であればいつでもお申し込みいただけますが、もし、更新期限終了時の処理としてお客様により自動削除が選ばれている、または更新費用のお支払いのご確認が出来ず、更新がされていない場合は、下記の作業を実施いたします。:

更新期限終了後に、ドメインのステータスを変更し、ドメインは無効となり、ご利用ができなくなります。

更新期限終了から*Failure Period の日数を経過後 ー このドメインを管理するレジストリ事業者へドメインの削除依頼を行います。Failure Periodの日数はドメインの種類によって違います。

通常、このタイミングからレジストリ事業者にて**Deletion Restorable Period(削除済ドメイン復旧期間)となり、元の登録者によりドメインの復旧をすることができます。ドメインの復旧はサポートまでお問い合わせください。Deletion Restorable Periodの日数は、ドメインの種類によって違います。 

更新期限終了からFailure Periodの期間内は、いつでもドメインの更新がコントロールパネルよりお申し込みいただけます。

*Failure Period:ドメインが更新されなかった場合(例:ドメインの更新モードがAUTOEXPIRE/AUTODELETEになっている、もしくは更新費用の確認ができなかった場合)に、システムによりドメインが削除されるまでの期間。

**Deletion Restorable Period:ドメインが削除された際にドメインを管理するレジストリ事業者にて復旧が可能な期間。