.TW

台湾
.TW

 .TWは台湾の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)です。

登録オプション: com.TW org.TW idv.TW game.TW ebiz.TW TW IDNs

 

Additional Informations

レジストリ
TLD種類: 
国別コードトップレベルドメイン (NeuStar)
施行: 
1989
一般受付: 
Yes
WHOISサーバー: 
whois.twnic.net.tw
WHOIS更新間隔: 
6時間
特徴: 
  • IDNの使用:  可(不可の場合もあり)
  • 復活の可否:  不可
  • ハンドルの変更:  可
  • 登録システム:  即時
情報
.TWに関する重要日を記載しました。以下スケジュールをお忘れなきようお願いいたします。

スケジュール:

登録期間: 1年、2年、3年、4年、5年、6年、7年、8年、9年、10年
登録後の払戻期間: 0
会計期間: -1週
最終決定期間: -1日
失敗期間: -1日
支払期間: -61日
登録回復期間: 0日
削除ホールド期間: 0日
更新手続きが随時可能:
更新期間: 1年、2年、3年、4年、5年、6年、7年、8年、9年

 

移管
とても簡単にお持ちの.TWドメインをPSI Japanへ移管することができます。上部にある検索ボックスへドメイン名を入力し、結果ページで移管を選択するだけで完了です。一度に多数のドメインの移管をお考えでしたら、ぜひPSI Japanまでご連絡ください。価格のご相談をさせて頂きます!

レジストリ移管の詳細:

移管タイプ: PULL(移管先レジストラが移管申請開始)
移管後の登録期間: 1年
Authcode: 必要
即時の移管: 不可
移管pending期間: -
移管期限が切れた後のアクション: -
移管の承認者(Transfer ACK by): レジストラ
移管の拒否者(Transfer NACK by): レジストラ
レジストラ・ロック:
移管承認 (リクエスト / 承認): /

 

再販業者

PSI Japanは、多くの再販業者と契約があり、再販業者それぞれのお客様へ.TWを販売しています。大変簡単に再販業者になれますし、業界最安値で仕入 れた ドメインを再販するとなれば非常に大きな利益を見込めます。PSI Japanの再販業者となる利点として以下の点がございます:

無料の登録 義務は無し

PSI Japanの企業方針は、分かりやすくお客様に誠実です。前払いのデポジットやノルマは全くありません。

卸売価格

再 販業者になると、全てのドメインとサービスを安価な卸売価格でご購入頂けます。価格帯について興味がございましたら、弊社までお問い合わせください。ま た、一括で大量のドメインの移管をお考えでしたら、移管手続き前にまずは弊社までご連絡頂ければと思います。より良い価格をご提案いたします。

お好きな方法で再販できます

PSI Japanでは、再販業者が弊社サービスをご利用にあたって色々な利用方法をご提案いたします。多くの方はウェブサイトの管理画面をご利用されるかと思い ますが、6種類のAPIもご用意しております。WHMCSAWBSPLESK向けのモジュールをお使いの方もいらっしゃいます。ご都合の良い方法をお 選びください。

今すぐPSI Japanの再販業者になりませんか?

 

FAQs
 
1. 特定国のccTLDを登録するにあたり、国の永住権や国に登記している会社を所持している必要はありますか?

国 別トップレベルドメイン(ccTLDs)の中には、どなたでも登録可能であるオープンなものもあります。反対に、当該国の国籍や永住権、企業また は単に住所の所持を必須としているccTLDsもあります。.TW登録時に必要な項目の確認には弊社のwikiをお使いください。