【重要】gTLDの登録者情報変更方法について

2016年12月1日より、gTLDの登録者情報の変更についてICANNの新移管ポリシーが変更されました。

●新移管ポリシー New Inter-Registrar Transfer Policy (IRTP) 

新移管ポリシーは、ICANNレジストラ間でのドメイントランスファーを管理するのものです。
特にこのポリシーは、ドメイン譲渡(登録者変更)に関する内容を含みます。
ドメイン名の登録者情報(氏名、組織名、またはメールアドレス)が変わる場合はいつでも、一連の確認、承認、Eメール送信が必要となります。今後はこれらの細かな変更に際しても、確認プロセスが開始されることに注意してください。

ドメイン名の登録者情報の、氏名・メールアドレス(登録者のメールアドレスが無い場合は管理者のメールアドレス)にいかなる変更があった場合も現登録者と新登録者により確認作業が実施されます。14日以内にレジストラより送信されたメールにて、いずれかの確認が取られない場合は、登録者情報変更はキャンセルされ、登録者情報は現登録者のままになります。

登録者情報変更が完了すると、現および新登録者には、変更確認のメールが送信されます。さらに、盗難から保護するために、ドメインはロックされ、他のレジストラへの移管は60日間許可されません。ただし、情報変更時に、この60日間のロックを拒否する事ができます。

 

●管理画面の操作方法

例)ドメインの登録者メールアドレス変更

登録者のコンタクトハンドルを変更します。

ページ下部の[保存]ボタンをクリックします。

[ドメイン登録者情報の変更申請]画面が表示されます。

登録者情報変更の承認手続き:

※チェックボックスの入力内容により、確認手続きの流れが異なります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

A:1つ目と2つ目のみにチェック

 ・60日間のトランスファーロックがかかります。
 ・変更は、即時反映されます。
 ・変更完了後に、完了通知メールが現・新登録者の双方に送信されます。

 

B:2つ目のボックスのみにチェック

 ・60日間のトランスファーロックがかかります。
 ・現登録者に送信される承認メールより、承認手続きが必要です。
 ・変更完了後に、完了通知メールが現・新登録者の双方に送信されます。

 

C:2つ目と3つ目のみにチェック

 ・60日間のトランスファーロックはかかりません。
 ・現登録者に送信される承認メールより、承認手続きが必要です。
 ・変更完了後に、完了通知メールが現・新登録者の双方に送信されます。

 

D:3つすべてにチェック

 ・60日間のトランスファーロックはかかりません。
 ・現登録者に送信される承認メールより、承認手続きが必要です。
 ・変更完了後に、完了通知メールが現、新登録者の双方に送信されます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここでは、3つのチェックボックスすべてにチェックを入力して、画面下部の[登録者情報の変更を申請する]ボタンをクリックします。

メッセージボックスの[OK]ボタンをクリックします。

この段階では、登録情報の変更は完了していないので、[連絡先情報]タブの表示は、変更前の状態に戻ります。

この後、現在の登録者メールアドレスに、下記件名の承認メールが届きます。
承認メールが送信されるまで、15分程度かかります。

件名:【重要】ドメイン登録者情報変更に関する確認 Change of Registrant for web-domains.com

この段階で、[トランスファーイン]メニュー画面より、ステータスの確認・登録情報変更のキャンセル・承認メールの再送が行えます。

登録者情報の変更を承認するため、届いたメールに記載されているリンクをクリックします。

登録者情報の変更に同意する場合、本通知を受領した14日以内にこのリンクをクリックしてください:
http://www.icann-transfers.info/?domain=web-domains.com&operation=trade&...

登録者情報変更の承認手続き の画面下部の[承認]ボタンをクリックします。 

完了画面が表示されます。

登録者情報の変更が完了しました。

変更後の内容は、WHOISに表示されます。
http://www.whois.psi.jp/

登録者情報の変更完了後は、[トランスファーイン]メニュー画面から対象ドメイン名の表示は消えます。

この後、変更前と変更後の登録者メールアドレスに、下記件名の変更確認メールが届きます。
このメールに対して、必要な操作はありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

To: 変更前の登録者メールアドレス
件名:【重要】ドメイン登録者情報変更に関する確認 Change of Registrant for web-domains.com

このメールは、ドメイン名のWhoisデータベースに登録されている現登録者(PRIOR Registered Name Holder)へ送信されています。ドメインの登録者情報変更に関する以下の重要情報を必ずお読みください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

To: 変更後の登録者メールアドレス
件名:【重要】ドメイン登録者情報変更に関する確認 Change of Registrant for web-domains.com

このメールは、ドメイン名の Whois データベースに登録されている新登録者(NEW Registered Name Holder)へ送信されています。ドメインの登録者情報変更に関する以下の重要情報を必ずお読みください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

この後、変更後の登録者メールアドレス宛に、Registrant Verificationメールが届く場合があります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

To: 変更後の登録者メールアドレス
件名:【重要】登録者メールアドレス実在証明手続きのお願い - ACTION REQUIRED - Registrant Verification

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Registrant Verificationメールが届いている場合は、[未完了のタスク]> [登録者の証明] メニューに表示されます。

ここで、Registrant Verificationメールの再送信が行えます。

Registrant Verificationメールが届いたら、15日以内にメール内リンクより認証手続きを行います。

 

以下のリンクにアクセスの上、ご確認をお願いいたします。電子メールアドレス確認を完了いただけない場合、ドメイン名管理機能が一部ご利用不能となり、加えて本通知の日付から15日後には、ドメイン名の名前解決が停止します。 http://registrant-email-verification.ispapi.net/?approve&token=#####&lan...

完了画面が表示されます。

メールアドレスの認証に成功しました。

以上で、登録者メールアドレス変更のプロセスが完了となります。

※Registrant Verificationメールの詳細については、下記URLをご参照ください。
http://psi.jp/registrant-verification-email