新TLDに関するFAQ

新TLDs、nTLDs、new TLDs、new gTLDsとは何ですか?

ICANNは「新TLDプログラム」の施行に承認し、これまでの.COM、.NET、.ORGなどのトップレベルドメインに加えて新しいTLDを追加することを決定しました。ICANNによる厳しい審査を通れば自由な文字列が新gTLDとして認められるようになります。このような新しいTLDを、新TLDs、nTLDs、new TLDs、new gTLDsなどと呼びます。

なぜ新TLDsが大切なのですか?

新TLDが誕生した大きな理由が3つあります。まずは、既存のTLDsが対応できていないカテゴリー数(.MAILや.SHOP)を増やす為。2つ目は、街の名前に特化したTLD(.PARISや.NYC)を作成する為。そして3つ目は、様々なコミュニティーから各々に適したTLD作成の要望があったからです。例えば、環境問題に興味がある方へ.ECO、同性愛者コミュニティーへ.GAYなど。また、このインターネット業界の変革は大きなビジネスチャンスとなるでしょう。

新TLDsが登録可能になるのはいつですか?

恐らく2013年に登録開始になる予定ですが、PSI Japanでは既に事前登録を承っております。今、事前登録して頂くと新TLDに関するお知らせやニュースをお送りいたします。事前登録は無料ですのでお気軽にご注文ください。ところで、リリースのどれくらい前に事前登録を行うことができるのでしょうか?なるべく早く事前登録のご注文を頂ければ、そのドメインに関するニュースをお受取り頂けますし、登録締切日を逃すこともありません。

事前登録にかかる料金は?

完全無料のサービスです。新TLDがリリースされる1週間前に、PSI Japanよりお客様へ、事前登録された全てのドメインに登録成功した場合にかかる費用をお知らせいたします。その後は、お客様のアカウントへその金額をカバーできる充分なデポジットがあるか必ず確認してください。登録に失敗したドメインの金額は頂きません。

事前登録をキャンセルすることはできますか?

新TLDの一般登録日より24時間前までであれば、いつでも事前登録をキャンセルすることができます。キャンセル期間を過ぎてご注文のキャンセルを希望されましてもできませんのでご了承ください。

事前登録できるドメイン件数に限度はありますか?

限度はありません。いくつでもご登録頂けます。

新TLDsの年間登録費はいくらですか?

各レジストリが料金帯を発表次第、お客様に料金に関する情報をご提供いたします。事前登録の際に登録されたEメールにご連絡させて頂きますので、定期的にご確認ください。

商標権の所有者は新TLDを事前登録した方が良いですか?

新TLDのサンライズ申請期間には、商標権所有者は該当するドメインを申請することができます。しかし、事前登録後はお知らせやニュースを受け取ることができますので、PSI Japanではなるべく速く事前登録をさせることをお勧めいたします。

事前登録には強制力がありますか?

ドメインの事前登録は無料ですし、キャンセルをすることもできます。必ず覚えておいて頂きたいのは、新TLDリリースの1週間前には、ドメイン登録に成功した場合の金額をPSI Japanのアカウントへ追加して頂く必要があります。デポジットを追加されなかった場合には、事前登録は自動でキャンセルとなります。ドメインのキャンセルをお忘れになってしまった為、弊社がドメインを登録した場合には、ドメインの登録料金はご返金できませんのでお気をつけ下さい。