ソフトウェア、モジュール、ツール

ドメイン管理システム 支払請求総合システム カート式注文システムを装備 サポート用総合ヘルプデスク PSI Japanでは無料でAWBSモジュールを提供しています。ホスティングやドメイン登録事業者にとって最適です。AWBSのインターフェースを使って、サインアップ、支払請求ツール、顧客管理やサポートなどの必要なツールを全てご利用頂けます。AWBSやPSI Japanが提供するその他のモジュールを使えば、再販業者は数分の間に何百件ものドメインを販売することができるでしょう。  特徴 完全自動化のツール  自動化されたプロビジョニングと管理 ドメインとホスティングをフル管理 サインアップ確認メール 支払請求 Eメールリマインダー もっとあります! ドメイン管理...
PSI JapanのWeb管理画面は、数件のドメインであっても何千件ものドメインであっても、誰しもが簡単にドメインを管理できるようにデザインされています。もちろん、管理画面の利用に料金はかかりません。 HIGHLIGHTS: 完全無料 再販用システム内蔵 必要機能は全装備 必要機能フル装備: ドメイン新規登録 ドメイン更新 移管(転入) 移管(転出) ユーザーハンドル名 ネームサーバー 転送 DNS管理 ドメイン事前登録 ドメインバックオーダー Whois個人情報保護サービス 登録プロキシー代行サービス ドメインロック ドメインアラート SSLサーバ証明書 仮想サーバ アカウント管理 アカウント設定カスタマイズ アカウント請求システム ドメイン関連ツール マーケティング関連ツール...
大企業様や大規模に再販業務を展開する企業様には、APIのご利用がお勧めです。6種類の異なるインターフェースを用意しておりますので、各企業の技術や知識に合う種類をお選び頂けます。どのお客様、再販業者、パートナー様でも無料でお使いください。 HIGHLIGHTS: 完全無料のサービス  異なる6種類のインターフェース 必要な機能は全て装備   機能     •    ドメイン新規登録    •    ドメイン更新    •    移管(転入)    •    移管(転出)    •    ユーザーハンドル名    •    ネームサーバー    •    転送    •    DNS管理     •    ドメイン事前登録    •    ドメインバックオーダー    •    ...
  各ccTLDsレジストリの為に度重なる導入作業や接続メンテナンスを行うことは面倒臭く費用のかかる作業ですが、PSI-Japan のEPP1.0プラットフォームでしたら、EPP 1.0プロトコルひとつを使ってレジストリとレジストラ間のやり取りを行うことができます。       何百ものccTLDレジストリをひとつのEPP 1.0 接続で。 キーポイント: シンプルで簡単に導入 EPP 1.0(拡張可能なプロビジョニングプロトコル)を実装 - RFC 4930-4933 .DE、.BE、.EU、.UK、.NLを含むEPPを使って200以上のTLDsに接続 以下のような接続タイプと連帯して動作します: HTTPS – API SOAP/XML-PRC Emailゲートウェイ...
自動化されたプロビジョニングと管理 支払請求システム ドメインとホスティングをフル管理 サポート総合ツール PSI Japanでは無料でWHMCSモジュールを提供しています。WHMCSとはメインプロビジョニング、顧客管理、支払請求、顧客サポートソリューションを一体化したモジュールです。WHMCSやPSI Japanが提供するその他のモジュールを使えば、再販業者は数分の間に何百件ものドメインを販売することができるでしょう。     特徴 完全自動化のツール 自動化されたプロビジョニングと管理 ドメインとホスティングをフル管理 サインアップ確認メール 支払請求 Eメールリマインダー もっとあります! ドメイン管理 お客様がドメインの購入、移管、更新を行うことができます。...