チェックアウト
2021-04-27

DNSサービスアップグレードについて 2


新しいDNSサービス

PSI-Japanは、DNSサービス全体をアップグレードしました。
古いサーバーは廃止され、最新のエニーキャストネットワークが導入されました。
5大陸に13のノードがあり、数百のサーバーが3つの別々のクラウドに分割されているため、ドメインは世界中で迅速かつ安全に解決されます。
平均応答時間は131ミリ秒から28ミリ秒に短縮されました。

DNSはドメインオファリングの基本的な部分であり、すべてのお客様が堅固で安全なDNSインフラストラクチャにアクセスできる必要があると考えています。

プレミアムDNSゾーンの管理

プレミアムDNSをすべてのお客様の標準DNSにするため、2021年4月以降、プレミアムDNSの料金は請求されなくなり、新しいプレミアムDNSをアクティブ化することはできなくなります。

お客様は、管理画面より、以前と同様にプレミアムDNSゾーンを管理できます。

2021年中に、プレミアムDNSへのすべての参照を管理画面から削除し、すべてのDNSゾーンをまとめて管理しやすくする予定です。
この移行期間中に、プレミアムDNSへの参照が表示され、プレミアムDNSゾーンの更新通知を受け取る場合がありますが、料金は適用されません。

ベーシックDNSゾーンの管理

PSI-Japanに登録されているドメインで、追加費用なしでこれらのDNSゾーンに対してDNSSECを有効にすることができます。

また、PSI-Japan以外(外部ゾーン)に登録されているドメインをホストすることが可能になります。
このオプションは、以前はプレミアムDNSサービスを介してのみ利用可能でした。
2021年の残りの期間は外部ゾーンに課金されません。
2022年からは外部ゾーンに対して少額の料金が適用されます。

レガシーDNSゾーンの管理

2018年10月15日より前に作成され、PSI-Japanがドメインのレジストラではない(外部ドメイン)多くのDNSゾーンは、現在もレガシーDNSゾーンとして分類されています。
外部ドメインのレガシーDNSゾーンは、月額サービス料金を含め、当初の合意された条件の下で影響を受けず、変更されずに引き続き動作します。
2021年中に、レガシーDNSゾーンを通常のゾーンに変換する予定ですが、クリーンアッププロセスをスピードアップするために、アクティブなレガシーゾーンを持つお客様は、通常のプレミアムDNSゾーンに変換することお勧めします。
前述のとおり、「プレミアム」ラベルは残りますが、これらの変換されたプレミアムDNSゾーンには料金は適用されません。

お客様は、管理画面より、レガシーDNSゾーンをいつでも標準のプレミアムDNSに変換できます。

2021年4月以降のDNSサービス仕様

 サービス     内部ドメイン    外部ドメイン    備考     
 レガシーDNS 〇(無料) 〇(有料) 標準DNSへ移行予定 移行前にプレミアムDNSへ変換可
 ベーシックDNS 〇(無料) 〇(2021年は無料) 標準DNS 2022年から外部ゾーンに対して少額の料金を適用
 プレミアムDNS 〇(無料) 〇(無料) 標準DNSへ統合予定 月間クエリは無制限