PSI-Japanサービス利用規約

PSI-Japanの利用

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社国際調達情報(英文名称: PSI-Japan, Inc.、東京都千代田区三番町7-1 朝日三番町プラザ206、以下、「当社」といいます)が運営する「PSI-Japan」の利用に対して適用されます。

会員はPSI-Japanの利用にあたり、本規約の全文をお読みいただき、本規約に同意いただいた上でご利用ください。

 

会員

PSI-Japanの会員資格は、本規約に同意の上、当社が定める方法に従い会員登録手続を完了した、個人または法人に与えられます。

PSI-Japanで提供される各サービスは、本規約に同意の上、当社が定める方法に従い会員登録手続を完了した、会員資格を有する個人または法人(以下「会員」といいます)が利用申込手続および利用をすることができます。

当社は、過去に会員資格が停止または取り消されたことがある個人または法人からの会員登録申請、または当社が不適切と判断した会員登録申請を拒否することができるものとします。

 

会員情報

会員登録を希望する個人または法人は、会員登録に必要な情報(以下「会員情報」といいます)を完全かつ正確に当社に提出するものとします。

当社は、提出された会員情報に含まれる個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針に従い取り扱うものとします。

会員は、会員情報に変更、修正がある場合には、当社が指定する方法に従い速やかに変更、修正の手続を行うものとします。会員は、会員により提出された会員情報に対し、当社が連絡を取れない場合には、本規約への違反行為とみなし、当社が会員資格を停止または取消とする根拠となることを理解し、同意するものとします。

 

会員資格の有効期限

会員資格は、会員登録手続が完了した時点から、下記事項が発生した場合を除き無期限に有効とします。

会員が当社の定める会員の退会手続を完了し、退会した場合

会員が本規約に違反した、または違反する可能性がある等の理由により、当社が会員資格を取消とした場合

当社が、PSI-Japanの提供、または会員制度を終了にした場合

上記事由において会員資格が無効となった場合に会員に発生するいかなる損害においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

会員資格、ID・パスワードの管理

会員資格、およびID・パスワードを第三者へ貸与、譲渡すること、または第三者と共用することは禁止するものとします。

会員に付与されるID・パスワードの管理については、会員が責任をもって行うものとし、会員がID・パスワードの管理を怠った上で発生するいかなる損害、第三者によるID・パスワードの不正利用において発生するいかなる損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

会員資格の停止、取消

当社は、会員または会員の行為が以下のいずれかに該当する、または該当する可能性があると判明した場合、当社は会員へ何らかの通知、催告、会員からの事前の承諾を得ることなく、当該会員資格の停止または取消、ID・パスワードの利用停止または削除、会員が利用しているPSI-Japanのサービスの利用拒否、停止その他、当社が必要とする措置をとることができるものとします。また、その際に会員、第三者、および会員が利用しているPSI-Japanのサービスに発生するいかなる損害においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

  • 会員が本規約に違反した、または違反する恐れがあると当社が判断した場合
  • 会員のなりすましが確認された場合
  • ID・パスワードの不正利用が確認された場合
  • 過去に本規約違反等により、会員に対しPSI-Japanの利用資格の取消処分が行なわれていた場合
  • 会員情報の登録において、虚偽の情報を登録した場合、または正確な登録情報の維持を怠った場合
  • 会員がPSI-Japanを利用することにより、当社に何らかの不利益が生じた、または生じる恐れがあると当社が判断した場合、またはPSI-Japanの運営上の妨げとなる恐れがあると当社が判断した場合
  • 会員が当社および当社グループ会社が提供している他のサービスにおいて規約違反行為を行った場合

 

会員の退会手続

会員は会員登録を解約する場合、当社が指定する方法に従い、退会手続を行うものとします。退会に際し、会員に発生するいかなる損害においても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、会員が退会し会員資格が無効となった場合においても、会員の一切の債務は履行されるまで消滅しないものとします。

会員、PSI-Japanの各種サービスの利用に関わるデータのバックアップ等は会員の責任において行うものとし、会員が退会した後のデータ保持に関して当社は一切の責任を持たないものとします。

 

PSI-Japanの各種サービス申込

PSI-Japanで提供される各種サービスの利用申込、または利用するには、会員は当社が指定するサービス利用申込手続を行うものとします。また、本規約に含まれる当該サービスの利用規約を十分に理解し同意するものとします。

 

ドメイン名登録サービス

PSI-Japanのドメイン名の登録サービス(以下「登録サービス」といいます)は、ドメイン名の登録、および登録サービスで登録または登録サービスへ移管されたドメイン名の管理、移管、更新およびドメイン名のDNS設定、およびDNS設定によって使用可能な各種機能を提供するサービスです。

登録サービスにおいて取り扱うドメイン名の種類および各サービスの内容は、登録サービスのウェブサイト上(以下「サービスサイト」といいます)に表示されるものとします。

登録サービスは、当社がInternet Corporation for Assigned Names and Numbers(以下「ICANN」といいます)による公認レジストラ(以下「レジストラ」といいます)としての認定、およびトップレベルドメインのレジストリ(以下「レジストリ」といいます)からのレジストラとしてのライセンス供与の元に提供されます。登録サービスは、適用される法令、ICANNおよびレジストリとの契約により、ICANNおよびレジストリの定める規定、方針、仕様、コンセンサスポリシー、およびテンポラリーポリシーを遵守し運営されます。ICANN並びに、各レジストリの定める規則に基づき運営され、ドメイン名の登録利用については、ICANNおよびレジストリにより定められる規約が、本規約に優先して適用されるものとします。

 

ドメイン名の登録

登録サービスにおけるドメイン名の登録手続は、ドメイン名の登録を希望する会員が、当社が指定する方法に従い登録を希望する文字列のドメイン名の登録状況を、各レジストリに対して問い合わせを行い、登録が可能なドメイン名について、当社が定める方法に従い登録手続を行います。

ドメイン名の登録手続は、レジストリのデータベースにドメイン名が登録された時点で完了するものとします。レジストリのポリシーやシステムの状況など、なんらかの理由によってレジストリへの登録手続が行えない場合や、登録が拒否された場合、またはドメイン名の登録手続が完了する前に、第三者によってドメイン名が登録されるなどの場合において、ドメイン名の登録ができない場合があります。登録サービスは、登録が可能とされたすべてのドメイン名の登録を保証するものではありません。

登録サービスは、会員を通じて利用申込が行われますが、ドメイン名の登録および使用については、ドメイン名の保有者であるドメイン名の登録者(以下「登録者」といいます)が単独で責任を負うものとします。

登録者は、登録サービスの利用申込および利用において、下記事項に同意するものとします。

 

  • ドメイン名の登録には、当社、ICANN、およびレジストリが規定する個人情報を含むドメイン名の登録情報(以下「登録情報」といいます)を、当社が指定する方法で提出すること
  • 登録者は、正確で確実な登録情報を提出し、何らかの変更が生じた場合にはその後 7 日以内に、当社が指定する方法に従い、修正し登録情報の更新を行うこと
  • 登録者は、当社が直接または会員を通じて行う登録情報の正確性の確認に関する問い合わせに対し、15日以内に応答すること
  • 登録者が不正確で信頼できない登録情報を故意に提出した場合、登録情報に何らかの変更が生じたにもかかわらず、その変更から 7 日以内に登録情報を更新しない場合、または、登録情報の正確性に関する当社からの問い合わせに 15 日以上応答しない場合は、本規約に対する重大な違反とみなされ、ドメイン名の登録が一時停止、取消になる根拠となること
  • 登録者が正確かつ最新の登録情報を提出しないことにより登録者およびその他の第三者に対して発生するいかなる損害について、当社は一切の責任を負わないものとすること
  • 登録者がドメイン名の使用を第三者に許諾する場合においても、登録者は登録者の情報を登録者の情報として提出するものとし、登録したドメイン名に関連して発生する問題の適時な解決に役立つ正確な技術担当者と管理担当者の情報を提出および更新する責任を負うこと。本条項に従ってドメイン名の使用を許諾する登録者は、当該第三者(ライセンシー)から提出された最新の登録情報およびライセンシーの識別情報を、訴えうる損害の合理的な証拠を登録者に提出する当事者に対し7 日以内に開示しない場合、登録名の不正な使用が原因となる損害に対する責任を負うこと
  • 登録者は、登録者が知り得る限り、ドメイン名の登録、および登録したドメイン名の直接または間接的な使用において、第三者の法的権利を侵害していないことを表明すること
  • ICANNの仕様または方針、またはICANNの仕様または方針を遵守した当社やレジストリ手順に従って、当社またはレジストリによるドメイン名登録における誤りを訂正するため、またはドメイン名に関する紛争の解決を図るため、ドメイン名の登録が一時停止、取消、または譲渡される場合があること
  • 登録者は、ドメイン名の登録から生じ、またはドメイン名の登録に関連するすべての請求、損害、責任、経費、および費用(合理的な訴訟費用および経費を含みます)について補償するとともに、当社、ICANNおよび、レジストリ、その役員、幹部、従業員、および代理人に損害を与えないこと
  • 登録サービスの提供において当社が必要と判断した場合には、当社は登録者、会員に対して本人確認のための資料等の提出を求めることがあり、登録者、会員は、当社の要求に応じて提出しなければならないこと、および提出された資料等は返却されないこと
  • 当社は、当社が必要と判断した場合、およびICANNおよび適用となるレジストリの仕様および方針変更に伴い、本規約を登録者に通知することなく改訂する場合があること
  • 登録者は、ドメイン名の登録に際し、サービスサイトにおいて定める料金表に従い、ドメイン名の登録期間に対応する登録料金および費用等(以下「登録料金」といいます)、選択された支払方法によって発生する手数料(以下「支払手数料」といいます)、を当社の定める方法および期限に従い支払うものとします。
  • 当社は、登録料金および支払手数料の支払を確認した後、提出された登録情報をICANNおよびレジストリの規定および仕様に従い、レジストリへ提出しドメイン名の登録手続を行うものとします。

登録者は、ICANNのウェブサイトに掲載さいれている「レジストラントの利益および責任」のページを、ご一読ください。

 

登録情報

登録者は、正確かつ最新の登録情報を当社へ提出するものとします。

当社は、提出された登録情報に含まれる個人情報を当社が別途定める個人情報保護方針に従い取り扱うものとし、登録者はこれに同意するものとします。

登録者は、登録情報が、ICANN、レジストリの定める情報公開ポリシーに従って第三者がアクセス可能なWhois情報として一般公開されること、および公的な目的において利用される可能性があることに同意するものとします。

登録者は、登録情報が、ICANNの方針および仕様に従い、ICANNが承認するデータエスクローエージェントへエスクローされることに同意するものとします。

レジストリまたは当社は登録情報の正確性を確認する目的等、必要に応じて登録情報の確認や変更などの要請を登録者に通知します。かかる通知に対し、登録者は速やかに登録情報を確認または変更するものとします。

登録者は、登録情報の確認、修正、変更に必要な書類およびその他の資料等の提出をレジストリまたは当社から求められた場合、すみやかに当該書類等を提出するものとします。なお、当該書類等の提出に関して発生した費用については、すべて登録者が負担するものとします。また、提出された書類等は返却されないものとします。

当社は、登録情報が改ざんや不備等により不適切な状態であると判断した場合、適切な管理のために当社が必要と判断する措置をとるものとします。かかる措置により登録者、会員、およびその他の第三者に対して発生するいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません

 

ドメイン名の更新

登録者は、レジストリのデータベースに登録されているドメイン名の登録有効期限日前までに、登録サービスにおいて登録されているドメイン名の登録期間の更新手続を行うことが可能です。かかる手続の方法は、ICANNおよび適用となるレジストリの仕様や方針に従い当社が指定するものとします。

当社は、ドメイン名の更新手続方法および更新手続期限日について、ドメイン名の登録有効期限日前の一定期間中に、登録者に対して電子メールによって通知するものとします。

登録者によってドメイン名の更新手続が行われず、当該ドメイン名が登録有効期限日を迎えた場合には、当該ドメイン名は、ICANNおよび適用されるレジストリの方針および仕様に従って当社が定める手順に従い、削除手続が開始されるものとします。かかる削除手続の開始に伴い発生する登録者、会員、およびその他の第三者に対して発生するいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません。

登録者は、ドメイン名の更新に際し、サービスサイトにおいて定める料金表に従い、ドメイン名の更新期間に対応する更新料金および費用等(以下「更新料金」といいます)、および支払手数料を当社の定める方法および期限に従い支払うものとします。

当社は、更新料金および支払手数料の支払を確認した後、ICANNおよびレジストリの規定および仕様に従い、ドメイン名の更新手続を行うものとします。

ドメイン登録有効期限日の通知、および有効期限日後の削除手続きに関する情報はこちらのページに掲載するものとします。

 

ドメイン名の更新猶予期間・復旧猶予期間

ドメイン名が登録有効期限日を迎えた場合には、削除手続が開始されますが、レジストリが登録有効期限日を迎えたドメイン名に対して自動的に登録有効期限日を一時的に延長し、更新手続を行える猶予期間(以下「更新猶予期間」といいます)を設けている場合には、登録者は、適用されるレジストリの方針および仕様に従って当社が定める手順および期限に従い、当該ドメイン名の更新手続申請を行うことができるものとします。

レジストリが、上記の更新猶予期間を過ぎたドメイン名に対して復旧手続の猶予期間(以下「復旧猶予期間」といいます)を設けている場合には、登録者は、適用されるレジストリの方針および仕様に従って当社が定める手順および期限に従い、当該ドメイン名の復旧手続申請を行うことができるものとします。

登録者は、更新猶予期間中のドメイン名の更新、および復旧猶予期間中のドメイン名の復旧は保証されるものではないことを理解し同意した上で、かかる手続申請を行うものとします。

更新猶予期間および復旧猶予期間は登録有効期限日を迎えたドメイン名に対して設けられた猶予期間であり、登録者は、かかる期間中に当社が削除手続を開始すること、および削除手続の開始に伴い発生する登録者、会員、およびその他の第三者に対して発生するいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負わないことに同意するものとします。

登録者は、サービスサイトに掲載されている更新猶予期間中のドメイン名の更新、および復旧猶予期間中のドメイン名の復旧にかかる料金、費用等、および支払手数料を当社が指定する方法および期限に従い支払うものとします。

当社は、更新猶予期間中のドメイン名の更新、および復旧猶予期間中のドメイン名の復旧にかかる料金、費用等、および支払手数料の支払を確認した後、ICANNおよびレジストリの規定および仕様に従い、レジストリへ更新、復旧の手続を行うものとします。

当社は、更新猶予期間中のドメイン名の更新、および復旧猶予期間中のドメイン名の復旧に関する手続方法、手続期限、料金等を含む詳細を、サービスサイト上に掲載するものとします。

 

ドメイン名の廃止

登録者は、ドメイン名が登録有効期限日を迎える前のドメイン名の廃止手続を、当社が指定する方法に従い行うことができます。廃止されるドメイン名の登録や更新に支払われた登録料金、更新料金、および支払手数料は一切返金されないものとします。

ドメイン名の廃止、および廃止手続の開始に伴い登録者、会員、およびその他の第三者に対して発生するいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません。

 

ドメイン名の移管

登録サービスにて登録されたドメイン名の管理を他のサービスへ移管すること(以下「他サービスへの移管」といいます)を希望する登録者は、ICANNによる「ICANNの移管方針(Transfer Policy、以下、「移管方針」といいます)」に基づき当社が定める規則および方法に従い、申請手続を行うことができるものとします。

他のサービスにて管理されているドメイン名の管理を登録サービスへ移管(以下「登録サービスへの移管」といいます)するには、移管方針に基づき当社が定める規則および方法に従い、申請手続を行うことができるものとします。

登録サービスへの移管を行うには、本規約への同意、およびサービスサイトにおいて定める料金表に従い、登録サービスへの移管に発生する料金、費用、支払手数料を支払うものとします。

登録サービスにて登録されたドメイン名の登録者情報を変更すること(以下「登録者変更」といいます)を希望する登録者は、移管方針に基づき当社を「指定代理人(Designated Agent、以下「代理人」といいます)」となる事を承諾し、登録者変更に関する承認作業を一任する事に同意するものとします。登録者変更の手続きを行う場合、現登録者は変更の承認を14日以内に行わなくてはなりません。承認がされない場合、登録者変更のプロセスは中止されます。現登録者は変更の承認依頼をメールで受信する場合があります。また、移管方針に基づき、登録者変更を行ったドメインは、他レジストラへの移管を60日間ロックされる場合があります。

 

違反および措置

当社は、ドメイン名の登録または使用が以下の事由に該当すると判断した場合、会員、登録者その他の第三者に対して、通知、催告その他手続を要することなく、ドメイン名の登録申請の拒否、登録の取消、移転、使用の一時停止、登録情報の変更その他、当社が必要とする措置をとることができるものとします。

 

  • ICANN契約、ICANNの定める規定、方針、仕様、コンセンサスポリシー、テンポラリーポリシー違反する、または違反するおそれがある場合
  • レジストリ契約、レジストリの定める規定、方針、仕様に違反する、または違反するおそれがある場合
  • 本規約に違反する、または違反するおそれがある場合
  • 当社またはPSI-Japanのサービス運営に何らかの不利益が生じた、または不利益が生じるおそれがある場合
  • ICANNまたはレジストリの規定等に基づき、正当な手続を経て要求または許可された場合
  • 法令に基づき必要と判断された場合
  • 公序良俗に反する、または反するおそれがある場合
  • ウィルスの拡散等を含む、インターネットの安定性、安全性を乱す、または乱すおそれがある行為がある場合
  • 迷惑メールの送信等を含む、迷惑行為がある場合
  • 第三者のプライバシー、財産や権利(著作権、商標権等)を侵害する、または侵害するおそれがある場合
  • 第三者に対する誹謗中傷、侮辱、差別、第三者の名誉、信用を毀損する行為、またはそれらを助長する行為がある場合
  • その他、当社が不適切と判断する行為がある場合

 

当社は、ドメイン名の登録または使用が前項のいずれかの事項に該当するおそれがあると判断した場合、ドメイン名の登録と使用について当社が調査、検証を行います。当社は、その過程および結果の詳細について、当社が登録者に開示する義務はないものとします。

前項の事由によるドメイン名の登録申請の拒否、登録手続の中止、ドメイン名使用の一時停止、移転、取消しについて、登録者は当社、その他の第三者に対して異議申立 (訴訟の提起を含む) をできないものとします。

 

Whois代理公開サービス

Whois代理公開サービスは、登録サービスの一環として、Whoisで公開される登録情報を、登録者により提出された登録情報ではなく当社が設定した当社の情報をWhoisで公開されるようにするサービス(以下「Whois代理公開サービス」といいます)です。

Whois代理公開サービスは、ICANNおよび適用されるレジストリの方針および仕様を遵守し提供されるものとします。

当社は、個人情報の保護を主な目的として、Whois代理公開サービスを提供します。登録者は、Whois代理公開サービスの目的、責任を理解した上で、利用申込および利用するものとします。また、登録者は、以下の事項に同意するものとします。

 

  • Whois代理公開サービスを使用するドメイン名の権利および義務は登録者に帰属すること
  • Whois代理公開サービスにおいて公開されたWhoisの情報を通じて当社が受けた電子メール、電話、FAX、郵送物等は転送されない可能性があり、それに起因して登録者に生じる不利益に対して、当社は一切の責任を負わないこと
  • ICANNおよび適用されるレジストリの方針および仕様に変更等が行われた場合、Whois代理公開サービスの提供が困難であると当社が合理的に判断した場合、Whois代理公開サービスは予告なく停止または廃止される可能性があること
  • Whois代理公開サービスを利用するドメイン名が紛争の対象となった場合、または当社が法的機関や法的手続により情報開示請求を受けた場合、当社は、登録者に通知することなくWhois代理公開サービスを停止、登録者が当社に提出している登録者の登録情報(以下「本来の登録情報」といいます)へ変更、本来の登録情報の開示を行う可能性があること
  • Whois代理公開サービスが停止または廃止された場合、または当社が適切と判断した場合、当社は本来の登録情報に基づき登録情報の変更または情報開示を行う可能性があること
  • Whois代行公開サービスを利用中のドメイン名は、他サービスへの移管を行うことができないこと。かかる申請を行う場合には、Whois代行公開サービスの利用を中止(解除)する必要があること

 

紛争処理方針

登録者は、登録されたドメイン名に関する紛争処理は、ICANNにより採択された「統一ドメイン名紛争処理方針(Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy、以下、「UDRP」 といいます)」、およびレジストリによって定められたその他の紛争処理方針や手続(以下UDRPと総称して「紛争処理方針」といいます)に従い行われることに同意するものとします。

Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy(統一ドメイン名の紛争解決ポリシー)

https://www.icann.org/resources/pages/udrp-2012-02-25-en(英文)

https://www.icann.org/resources/pages/udrp-2012-02-25-ja(日本語訳)

 

UDRPとは(JPNICウェブサイト)

https://www.nic.ad.jp/ja/drp/udrp.html

 

ドメイン名の登録および使用について、登録者は商標権その他第三者の権利の侵害について細心の注意をはらい、ドメイン名の登録および使用において発生する事故および損害は、登録者がすべての責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。ドメイン名に関する紛争が第三者との間で発生した場合、登録者は紛争処理方針で定められた内容に従ってそのすべての責任を負い、当社に損害が発生した場合には、そのすべての損害に対し直ちに補償を行い、当社は一切の責任を負いません。

ドメイン名の使用に関連し、またはその使用から生じる紛争の裁定について、登録者は、他の適用可能性がある裁判権を侵害することなく、登録名保有者の法定住所、および当社が所在する管轄裁判所に付託するものとします。

 

セキュリティ

登録サービスを利用する上での会員ID・パスワードの管理については、会員が責任をもって行うものとし、会員がID・パスワードの管理を怠った故に発生するいかなる損害、第三者によるID・パスワードの不正利用において発生するいかなる損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

当社は、会員ID・パスワードの不正利用を確認した場合、会員、登録者、登録情報に含まれる担当者による事前承諾を得ることなく、そのID・パスワードの利用を停止または削除することができるものとします。また、その際に会員、登録者、登録情報に含まれる担当者、およびその他の第三者に発生するいかなる損害においても、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

登録サービスの契約期間

登録サービスの契約期間は、ドメイン名の登録または登録サービスへの移管の申請が行われ、レジストリにおいてドメイン名の登録または登録サービスへの移管が完了した時点から、ドメイン名の登録有効期限日までとします。

登録者がドメイン名の更新手続を完了した場合における登録サービスの契約期間は、かかる手続中に登録者が選択した更新年数に応じて延長されたドメイン名の登録有効期限日までとします。

他サービスへの移管が行われた場合における登録サービスの契約期間は、当該ドメイン名の登録有効期限日ではなく他サービスへの移転が完了するまでとします。

ドメイン名が登録有効期限日を迎える前にドメイン名の廃止手続が完了した場合における登録サービスの契約期間は、当該ドメイン名の登録有効期限日ではなく、ドメイン名の廃止手続が完全に終了するまでとします。

なんらかの事由により、登録サービスの契約期間が終了した場合においても、登録サービスの契約期間中にかかる登録者の一切の債務は、債務が履行されるまでは消滅しないものとします。

なんらかの事由により、登録サービスの契約期間が終了する場合においても、登録サービス契約期間中に支払われた料金の変換は一切行われないものとします。

なんらかの事由により、登録サービスの契約期間が終了する場合においても、登録サービスの利用に関わるデータのバックアップ等は登録者の責任において行うものとします。

 

利用料金

PSI-Japanで提供される各サービスの利用申込または利用に際し発生する料金、費用、支払手数料、およびその他発生する料金、費用等(以下「利用料金」といいます)は、サービスサイトに掲載するものとします。

当社が、登録サービスの利用に際して発生する利用料金の変更を行う場合、当社はこちらのサービスサイト上で案内するものとします。

会員および登録者は、各サービスの利用申込または利用に際し、サービスサイト上で定められる利用料金を当社の定める方法および期限に従い支払うものとします。

 

電子メールによる通知

会員および登録者は、当社が必要に応じてPSI-Japanおよびサービス利用に関する案内、確認、催促等を会員情報または登録情報として提出された電子メールのアドレスに対して行うことを承諾するものとします。

当社が電子メールによりサービスの利用に関する案内、確認、催促等を行う場合、当社は当社からの電子メールが当該アドレスに到着することを保証するものではありません。送信先の電子メールアドレスやインターネットの環境により、当社から送信する電子メールが送信先に到達しないことが稀にあります。当社が送信したメールがなんらかの理由により送信先に届かなかったことにより、会員、登録者、あるいは第三者が受けた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

PSI-Japanサービス内容の変更、停止、廃止

当社は、会員、登録者への事前の通知を行わずにサービスサイト上の情報および表記の変更を行うことができるものとします。この変更内容などについては、当社が合理的に判断する手段を通じて通知するものとします。

当社は、会員、登録者への事前の通知を行わずにサービス内容の変更を行うことができるものとします。この変更については、当社が合理的と判断する手段を通じて通知するものとします。

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員、登録者に事前に通知することなくサービスを一時停止または廃止する場合があります。

 

システムの保守メンテナンスを行う場合

火災、停電、地震、噴火、洪水、津波、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりPSI-Japanのサービスの提供ができなくなった場合

法令に従い必要と判断した場合

その他の理由により、当社が必要と合理的に判断した場合

当社は、サービスの一時的な停止や廃止により、会員、登録者、または第三者が受けた損害について、当社は一切の責任を負わないものとし、会員および登録者が受けた損害(逸失利益を含みます)に関して一切の責任を負いません。

 

損害賠償

当社は、当社の故意または重大な過失により、会員または登録者に損害を生じさせた場合、その直接かつ現実に生じた通常の損害に限り、当社が会員または登録者から受け取った代金を上限とし、当社が合理的と判断した金額を賠償するものとします。

会員または登録者による本規約への違反等に対する当社の処置により会員、登録者、または第三者が受けた一切の損害について、当社は一切の損害賠償義務を負わないものとします。

会員または登録者がPSI-Japanの利用により第三者に対して損害を与えた場合、会員および登録者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。この場合、当社が被る損害および支出する防御費用(合理的な訴訟費用および経費を含む)、損害賠償の費用、和解費用、および経費を会員、または登録者は、直ちに補償するものとし、会員および登録者は、かかる補償義務を、当社との契約が終了した後も継続して負うものとします。

会員または登録者が本規約に反する行為、不正行為、または違法行為によって当社に損害を与えた場合、当社は会員または登録者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとし、会員および登録者の債務は、当社との契約が終了した後も債務が履行されるまでは消滅しないものとします。

 

保証および免責

当社は、PSI-Japanの提供に関して、その完全性、正確性、確実性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとします。

当社は、当社の故意、または重過失による場合を除き、PSI-Japanの提供の遅滞、変更、停止、または廃止、会員情報、登録情報等の流失、または消失等その他PSI-Japanの利用に関連して会員、登録者、および第三者に生じる損害について一切の責任を負わないものとします。

当社は、PSI-Japanの利用に供する装置、ソフトウェアまたは通信網の瑕疵、障害、動作不良、または不具合により、会員または登録者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

 

本規約について

本規約は、PSI-Japanの提供条件およびPSI-Japanの利用に関する当社と会員および登録者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員および登録者と当社との間のPSI-Japanの利用に関わる一切の関係に適用されます。

当社がサービスサイトまたはその他の手段を通じ、会員および登録者に対して随時発表するPSI-Japan利用に関する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。

本規約の内容と、前項の諸規定その他の本規約外におけるPSI-Japanで提供されるサービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

当社は、法令等の制定、変更、廃止等により、会員または登録者の同意を得ることなく本規約を変更、追加、削除することができるものとします。この場合、当社は変更後の本規約をサービスサイト上への表示などの方法により会員および登録者に通知するものとし、表示した時点より効力を発するものとします。かかる通知後に会員が本サービスを利用した場合は、変更後の本規約に同意したものとみなします。

当社は、本規約の変更により会員、登録者、第三者に生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

 

準拠法

本規約に定めた各条項については、本規約において特段に定めた場合を除き、日本法を適用するものとします。

本規約に関連するすべての紛争については、東京に所在する日本の裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

 

付属文書

以下、すべての付属文書は、本契約書の一部とみなす。

 

汎用JPドメイン名登録等に関する規則

汎用JPドメイン名の登録者は日本レストリサービス(JPRS)の定める「汎用JPドメイン名登録等に関する規則」に同意いただく必要があります。

 

属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則

属性型・地域型JPドメイン名の登録者はJPRSの定める「属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則」に同意いただく必要があります。

 

JPドメイン名紛争処理方針(JPDRP

JPドメイン名の登録者と第三者との間のドメイン名に係わる紛争処理に関する規約を定めたものです。

 

汎用JPドメイン名及び属性型・地域型JPドメイン名登録にあたって、ドメイン名の登録者は社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の定めるJPドメイン名紛争処理方針(JPDRP)」に同意しなければなりません。

 

JPドメイン名登録情報等の取り扱いについて

 JPドメイン名の登録情報等の取り扱いについて」は、JPRSが定めた文書です。

 

汎用JPドメイン名及び属性型・地域型JPドメイン名登録にあたって必ずお読みください。

 

 

PSI-Japanが他レジストラ等を利用して取得したドメイン名の取扱いについて

 

(主にPSI-Japanのシステムに対応していない新gTLD、ccTLD等で、PSI-Japanが登録レジストラでないドメイン名。)

登録者は、取得しようとするドメイン名の各レジストリが提示する規約に同意いただきます。

また、登録者のドメイン名を、PSI-Japanが他レジストラ等を通じて登録する場合、 登録者には各組織の定める登録同意書に同意いただきます。

登録者は、ドメイン名登録のために、PSI-Japanが各レジストリ、レジストラ、その他仲介業者へ登録者の情報を提供することに同意いただきます。

 

    PSI-Japanが利用するPSI-Japan以外のレジストラ、仲介業者等と各登録同意書

 

    [InternetX]

        Allgemeine Geschaftsbedingungen der InterNetX GmbH

        TLD Registration Conditions

 

    [IP Mirror]

        サービス規約

        Domain Name Registration Agreement Between Registration Company and Registrant

        Domain Name Trustee Declaration

 

    [MONIC]

        Regulation on Internet Domain Name Registration Macao Special

  Administrative Region

 

    [Domains.coop]

        Terms & Conditions

        Customer Master Agreement

        Registrar Registrant Agreement for Domain Names

        Customer Agreement for Domain Names